『サブカル』と『ハイカル』の違いリスト

サブカル

(『私がサブカル推してる理由』or 他記事から飛んで下さった方、有難うございます…!)

まえがき



  どうも、『いくひさ』と言います。

  サブカル支援かねて、まったりサブカル布教記事書いてます。
 (なんで『サブカル』なのか知りたい方はこの記事へどうぞ→『私がサブカル推してる理由』)

本記事では、
サブカルチャー(以下サブカル)』と『ハイカルチャー(以下ハイカル)』
 について、ざっくり系統分けしていきます。(自己流)

 リスト記事寄りなので、地の文は少なめです。

  思ってたのと違う…となった方は、ブラウザバック推奨です!

  それでもいいよ、って方はご利用ください! (^^ゞ

『サブカル』と『ハイカル』の違い(ざっくり)


  ※本サイトでは、
   娯楽性の高いものを『サブカル』。
   芸術性の高いものを『ハイカル』、 としています。
  それを踏まえてお読みください↓




・サブカル (1980 年代~ ) 

 『サブカル』は特に難しい前知識を必要としません。
  庶民的で、誰でもウェルカムな性質の、とっつきやすい『娯楽』です。

  自由でいたい、気軽に楽しみたいって人は、
 『サブカル』と相性いいんじゃないかなぁと思います。

  性癖のサラダボウルみたいな感じなので、
  騒がしくて統制取れてないところもありますが、予想がつかなくて面白いですよ。

  新興文化なので、これといったがありません。
  未だ変化し続ける『未完成な文化です。

  暇つぶしに最適です (`・ω・´)b
   


・ハイカル (平安時代~)

 『ハイカル』は『サブカル』と比べると、ちょっと難解です。
  いや別に面白くないってわけじゃなくて、奥深いよって意味です。

  『ハイカル』は観る側に、ある程度の『知性』と『審美眼』を要求します。
  予備知識なしで行くと、「え?コレのなにがいいの?」と困惑して終わります。
  
  伝統に裏打ちされた様式美は、まさに『芸術』なんですが、
  独特の世界観が完成してて、最初はとっつきにくいかもしれません。

  でも勉強したらしただけ、
  作り手や演じ手のこだわりや、楽しみ方が分かるようになってくるので、
  慣れれば面白く、とても味わい深い文化だなぁと思います。

 あの静けさがとても心地良いです (  ´∀`)b



『サブカル』と『ハイカル』の違いは、ざっくりこんな感じでした! (=゚ω゚)ノ


  以降は、『サブカル』『ハイカル』の具体例をふわっとリスト化しています↓
地の文ほぼないです! リンクは参考程度にご覧ください)


具体的な『サブカル』 まとめ


  ※ not 全て
  ※ 個人的に娯楽性があるなと思ったものも含む



 [創作、工作系] → 『作品』『物語』がウリ
 ・漫画
 ・アニメ
 ・ゲーム
 ・ライトノベル
  ・映画特撮
  ・プラモデルフィギュア、ジオラマ
  ・笑い話、怖い話

  [メディア、ネット系] →『情報』『利便性』がウリ
  ・テレビ
  ・新聞、雑誌
  ・パソコン
  ・コニュにケーションツール(TwitterFacebookインスタグラムLINE) 
 ・動画投稿サイト(YouTubeニコニコ動画
  ・イラスト/小説投稿サイト(pixiv小説家になろう
  ・交流掲示板(2ちゃんねる5ちゃんねる
  ・顔文字
  ・ブログ

  [芸能系] → 『人』『場所』がウリ
 ・アイドル
  ・お笑い、コント、漫才
 ・ライブ、コンサート、CLUB
  ・インディーズ、ストリート
  ・カラオケ


具体的な『ハイカル』まとめ


   not 全て
※ 個人的に芸術性があるなと思ったものも含む



 [芸能] → 芸』に想いを込める系
 ・古典演芸(落語、講談)
 ・古典演劇 (歌舞伎人形浄瑠璃文楽、狂言 )
 ・日本舞踊 (雅楽神楽、田楽、歌舞伎舞踊)
 ・芸道(華道茶道、武道、書道香道

 [美術/技術] → 造形』に想いを込める系
 ・日本画(浮世絵、錦絵、水墨画)
 ・伝統工芸(彫金、陶芸、漆器、織物、和紙)  
 ・仏教美術

 [文学] → 文字』に想いを込める系
 ・古典文学 …  ex)『源氏物語』、『蜻蛉日記』等
 ・純文学 …  ex)『浮雲(二葉亭四迷)』、『羅生門(芥川龍之介)』等
※『青空文庫』で著作権の切れた作品が無料公開されてるので、よかったらどうぞ
 ・和歌(短歌、長歌)
 ・俳諧(俳句、連句、川柳)
 ・都都逸
 

あとがき

 

  ご読了頂きありがとうございました!

  『サブカル』と『ハイカル』の違い、ざっくり把握できたでしょうか?

  いくひさ自身もわからないなりにまとめたので、
  これ違うよ~というのがあるかもしれません。(見つけたらご指摘お願いします…)


  『サブカル』『ハイカル』のどちらが良い悪いとかはありませんので、
  お好みで楽しみ分けて下さい。

 
  それでは!
  楽しい『サブカル』or『ハイカル』ライフをお過ごしください!

  ご読了有難うございました!!!(*’▽’)



関連記事>>>
 サブカルの魅力を語りました、よければどうそ→『私がサブカル推してる理由
 サブカル支援記事→『なぜ推し語りを広めたいか?

推しアニメの魅力語った記事→『何度も見返してるアニメ特選①:「昭和元禄落語心中」
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました